「スルモンチール」の記事一覧

抗うつ剤を飲む日常

長きに渡って、強迫性障害を持っております。

最初のうちは、抗不安剤でしたが、社会参加の機会が増え、情緒をより安定するために、抗うつ剤にシフトしました。

薬剤名は、スルモンチールとトリプタノールです。

トリプタノールは調子により、またイベントなどのときに、頓服にしていますが、遅効性なので、2,3時間前から飲んでおくことが必要です。

この薬を服用後は休むと決めているので、家で横になる時間からの逆算です。

鎮静系の薬のため、眠くなります。

活動するために飲む人もいるようですが、副作用の出方にもよるのでしょう。

治療ではなく、対処作戦として服用しているため、行事に応じて飲む時間、量を工夫しています。

スルモンチール、トリプタノールともに、筋脱力という副作用もあるようで、力仕事の場合、特にふらつきの多い高所作業の場合は、かなり集中力を意図して入れるようにしています。

あまり、実際には脱力しないのですが、危ない上に他人に迷惑もかかってしまうので、力仕事は過信しないようにしています。

ちなみに、思い付きの行動に関しては大人しい方ではないため、翌日は多めに薬を飲んで、いつもの倍以上休むようにしています。

出来れば一定量の薬で、日々コンスタントに暮らしたいのですが、更に減薬したいのですが、そこまでは手が回りません。

(島根県  ちゃうちゃうぷーどるさん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ