ストレスを溜めないようにこまめに発散することが大事

欝になってしまう人の中には、自分の中にそのストレスを抱え込んでしまうという人が多いようです。

そのため、そのストレスが行き場がなくなってしまい、その結果うつ症状となってしまうことがあります。

そんなことにならないためには、やっぱり、そのストレスを感じた時に、こまめに発散することが一番だと思っています。

私の場合は、友人と話すことがストレスの発散方法となっています。

その場合、この人なら、そのことを話しても否定をせずに聞いてもらうことができるという人を選んで話すことにしています。

そのようにしているのは、誰でも話をしても、その相手によっては、余計にこの人に話してしまったと、ストレスを感じてしまうことがあるからです。

そのストレスを感じる相手というのは、話を聞いた時に、それは違うと否定をする人などです。

そのような人に話すと、自分を否定されたような気持になってしまうので、それは余計に辛くなってしまいます。

また、この人は信頼できるという人に話すことが大切です。

それは、相手に話したことが、ほかの人に漏れてしまったと思った時、その時も同じように余計にストレスとなってしまうのです。

そのため、友人を選んで話をすることが大切です。

そしてそのように話すことによって、相手の人に気持ちを話すだけでストレスが軽減することがあるし、その相手の人に共感してもらえたら、更に嬉しいという感情をもつことができます。

そしてその結果、うつを軽くすることができると思っています。

(香川県、あいさん)




コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ