うつの薬に頼らない方向での対処法

具体的な年齢は言えませんが、もうすぐ人生の半分ぐらいをうつ症状と付き合ってることになるぐらいのうつ歴の長さになります。

基本的な症状としては、過去のストレスになった嫌な出来事、嫌なイメージが盛んにフラッシュバックされる事や、完璧主義な性格からすぐに自分を卑下してしまったり、ネガティブなイメージ(人との喧嘩・悪口など実際に起きていない事でも)が急に湧き出す、などがあります。

睡眠不足や体調が悪い時は特に症状が起きやすいため、そこまで長時間働くスタイルは取らない生活になっています。

元々、便利なものに対しては依存しやすい傾向があり、次第にそれがない時の事を基準にして盛んにシミュレーションを行いすぎて、他事に考えが向かない事があります。

その傾向と親の反対もあり、これまで精神安定剤等の薬の処方は全く行っていません。

私自身、普通の風邪に薬を飲んでも効果がないタイプなので、心の「風邪」にもそれは同じなのだと思っています。

そこで最近行っている対処法としては、ハーブティーで頭のリセットを行う事です。

鎮静効果のあるカモミール、あるいはもう1段効果の強いパッションフラワーのハーブティーで、悪いイメージが頭を埋めている時等はそれを飲んで一度頭の思考をリセットするように心掛けています。

あとは音楽でのリラックス効果も用いています。

何かの作業中に、先述の悪いイメージが出てこないようにするために、自然の音(木々のせせらぎや川の音)のBGMでリラックス状態を作り作業に集中させて悪いイメージが入らないようにします。

恐らくはここにカウンセリングの通院を加えるといいのでしょうけど、まだそこまで出来ていません。

頭の思考は年齢と共に変わっていくとは言われているものの、まだその変化を感じるところには達していません。

ですので、今はこの対処法でとにかく少しでも症状の緩和を心掛けています。

(愛知県知多郡東浦町 HN:dereさん)




コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ