うつの根本的な対処法

私はうつかなあと思って、その度合いがひどい時にはすぐに心療内科に行くようにしています。

その度合いがひどいというのは、急に涙が出てきたり、朝会社に行けなくなるほどつらい時です。

そういう時は、我慢していても症状が悪化するだけのような気がします。

自分で家で引きこもっていてもなにも変わらないような気がします。

そこですぐに心療内科に行き、状況を話して軽めの精神安定剤を処方してもらいます。

早いうちなら軽い薬の処方で済むと思うからです。

実際に何も飲んでいない状態から、精神安定剤を飲むと非常に効きます。

頭では納得いってなくても、感情がぐっと抑えられるのです。

また辛くなった時用に少し、多めにに薬をもらったりもします。

持っているというだけでも、辛くなったらいつか飲めばいいんだとそれだけで安心できるようになります。

軽めの安定剤を飲んで辛くないという状態の日々を1週間ほども過ごすと、正常の状態の感覚を取り戻してきます。

そうして次の週は飲んだり飲まなかったりという形で、ランダムに過ごします。

そうして3週目にはだんだん飲まなくても平気になります。

これがすぐに病院に行かないで数カ月過ごしてしまうと悪化してしまうことがあります。

その時の抗鬱剤にたよらなければならなくなったり、治療に時間がかかってしまうことがあるのです。

そういうわけで、私は結構つらい日々が数日続いたら、てっとり早く心療内科に行くことにしています。

(大阪府 まねきねこさん)




コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ