うつ病と統合失調症の薬エビリファイ

アメリカで承認されて、日本ではまだ未認可。

情報は入ってきても体験談が無い。

そんな頃から、エビリファイには期待を寄せていました。

現在では、統合失調症のみの薬ではなく、うつ病の薬としても認可されました。

驚くべきその効果は、マイナスの妄想が9割程度治るのです。

そもそも統合失調症の陽性症状、つまり、妄想が激しかったり、テレビから悪口が聞こえたりするという症状を改善させる薬なので、マイナス思考や妄想への効果は素晴らしいものがありました。

しかし、うつ病とは、マイナス思考だけが問題ではありません。

頭がぼんやりとする、やる気が出ない、理由なき不安。

これらもまた治療しなくては寛解への道は遠いものです。

しかし、マイナスな妄想を止めてくれたエビリファイのおかげでこれらを改善しようと思えるようになりました。

やはり、合う合わないはあるものの、新しい抗うつ剤は試しておくべきものだと思えました。

難点と言えば、人にも寄るようですが、過食になってしまうことです。

私は60kg周辺だった体重が80kgまで増加してしまいました。

なぜか、炭水化物が多く食べたくなったのです。

しかし、妄想を打ち消してくれるなら安いものです。

今でもこの抗うつ剤をベースに治療をしています。

(東京都 金閣寺さん)




コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ