「うつビタミン」タグの記事一覧

うつ病に効くサプリの紹介

うつ病って本当に辛いですよね。

私も経験が有りますがうつ病って頭や体が重かったりしてほとんどの事にやる気がおきません。

それって脳のセロトニンという物質が足らないからなんですね。

脳内の神経物質が足らなくなっているのでやる気のスイッチが一向に入らないんですね。

サプリメントというと、栄養不足のため、補助的な栄養を気軽に取り入れるというイメージです。

そのイメージから不健康なイメージを個人的には持っていました。

しかし色々調べているうちに効果的なサプリメントがあることもわかりました。

そのことについて書いていきたいと思います。

まだ日本の精神科医の間には、心に効果のあるサプリとは浸透していないようですが海外の実験から抗鬱薬と、あわせサプリメントを飲むことで劇的な効果が現れたという結果が出ています。

それはビタミンBと葉酸だそうです。

そのほかにはハーブが良いようです。

うつ病などの心の病気は抗鬱薬より先にハーブを処方するほうが良いようです。

うつ病にはハーブが効くということは、同じ程度の効果があるということが発表されています。

またハーブのほかにもビタミンや葉酸、魚油の成分であるオメガ脂肪酸などもあります。

こういった精神医学で評価を多く受けているサプリの評価も非常に高くなっています。

ストレスを多く貯めると人は体も動かないくらいエネルギーが無くなります。

お酒や運動不足よりも健康に悪影響なのがストレスです。

ストレスを感じたときに重い病気にならないようすぐに対処してあげれば大丈夫です。

症状が軽いときこそサプリメントで鬱対策をしましょう。

(福岡県 まいみさん)




うつ病に効く色んなサプリがあります。

うつ病には色々なサプリメントがあります。

もちろん軽度に関してですが有酸素運動もサプリメントのようにとてもいい効果が挙げられています。

有酸素運動は、呼吸をし、酸素を取り込みながら緩やかな運動を行うことです。

そして大きな筋肉を動かすことは脳への刺激を伝わりやすいので大きな筋肉の足を動かす動きが適しています。

ウォーキングやバイクはいいとして挙げられています。

大体は30分以上といわれていますので30分から1時間を目指し行う運動を目指しましょう。

じぶんのペースで一番は継続することが大事です。

ですから逆に人間関係でストレスになったりがんばりすぎてあとから反動がくるようにしないように気をつけましょう。

友人やパートナーと一緒にやったり、トレーナーに見てもらいながらやるなどとすればいいかもしれませんね。

運動してもしなくても毎日記録をしていきましょう。

そうすると長く継続できるようになったりします。

欝は栄養不足でも起きます。

ビタミン、ミネラル、脂肪酸などです。

また脳内のアミノ酸の不足なども関係しているといわれています。

脳のエネルギーは糖類です。

砂糖やでんぷんなどは直に血統値が上がります。

このようなものを摂取するとインスリンが放出され、脳内がエネルギー不足になります。

このため不安やイライラを招くことがあります。

セロトニンやアドレナリンはアミノ酸から多くの酵素によって作られますが、ビタミンやミネラルがないと働きません。

脳内が栄養不足になるとうつ病になります。

しっかり普段からこれらの栄養素を摂取できるようにしましょう。

(福岡県 たからさん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ